読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レガシーコード生産ガイド

私に教えられることなら

Pharo4/Moose5にChromeなどからペーストする

Linuxだと Pharo4/Moose5内部でコピー → 外部へペースト はできるけど、 外部でコピー → 内部へペーストは、Chromeなどできないアプリケーションがある。(Win/Macについては知らない)

で、解決策を見つけた。--textenc UTF-8オプションをVMに渡す。

コマンドラインから直接VMを起動している場合は、pharo --textenc UTF-8 イメージファイルと指定すればいい。

pharo-launcherを入れている場合は

  1. /usr/share/pharo-launcher/pharo-launcher.changesをいじれるようにパーミッションをどうにかする
  2. pharo-launcherを起動して、Settings BrowserのEnable Development environmentにチェックを入れる
  3. するとPharoとしてそのまま使えるようになるので、PhLImage>>#launch:の最後の行を^OSProcess command: vmCommand , ' --textenc UTF-8 "' , imagePath, '"'.に書き換える
  4. saveする。後はPharoLauncher openしてそのまま使ってもいいし、設定から2を戻すとランチャ専用に戻る

なおPharo5/Moose6以降では普通にペーストできる。VM側に対策入ったのかな?

広告を非表示にする