読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レガシーコード生産ガイド

私に教えられることなら

近況

近況

プログラミング

jasjJavaScriptとGLSLにも対応させた後、HTMLとCSSにも簡単に対応させて、モジュール分けたりサンプルというかテンプレート作ったりなどいろいろ手を入れていた。

GLSLに対応させるときに一度内部構造を変える必要があって、またjasjマクロをより使いやすくするためにやや多くの作業が必要だった 。今までならウワーめんどくさい、明日やろう(やるとは言ってない)という風に先延ばしてただろうと思う。

しかし、プログラミングと体力という文章にとても感化されていたので「よしいっちょうやったるか」と取り組みまくり、結果として予想以上の早さで使えるものになった。

自分の強烈な悪い傾向として、効率の良い開発方法や練習方法などを夢想して、夢想するだけで何もしない……というものがあったのだけど、Forthに取り組み始めてから徐々に、そしてこの数日感でかなり改善されてきたように感じる。始めるまでのハードルを下げるメンタルモデルを築きつつあるのかもしれない。

それから、並行プログラミングのための Scheme 拡張と並行ウィンドウシステム - Think Stitch - PRINCIPIAの発表と資料を見てすげー!となり、相互作用と計算の分離 - Think Stitch - PRINCIPIAを読んでなるほどなー!となり、マクロとクロージャで作る並行プログラミング言語 - Think Stitch - PRINCIPIAを見て、よし後で読むぞ、じゃなくて早速取り掛かってみた。

Schemeでなんとか動いたので、jasj-jsに移植してみたのだけど、非同期シングルスレッドで上手くやる方法が思いつかなくて停止した。そもそもCSPをよくわかってないので、少なくともモデルの動きをイメージできるようになったほうが良さそうだ。

また、相互作用と計算の分離 - Think Stitch - PRINCIPIAの最後で言及されていたストリームもjasj-jsでこんなカンジかな?と書いてみた。よくわかってなくても取り敢えず書くのが楽しい。ストリーム自体はどうかな……頭の中で把握しておかなければいけない複雑さが減るわけではなく、置き換わっただけという印象がある。。

というわけで今すぐ使うためにごく簡単なチャンネル/メッセージング機構をjasj-jsで書いてるんだけど、案外上手く行きそうな予感がするので良かったら書きたい。いや良くなくても良くなかったって書くか。

それから、プログラムの手入れもいいな、と思ったので、廃墟にしたくないプロジェクトはちょいちょい手入れをすることにした。生かし続けていれば、また活きてくる日が来るかもしれない。

ピアノ

最近はギターじゃなくてピアノの練習を少しずつやってる。これもちょっと何かを掴んだ気がするんだけど、録音して示さないことにはな、と思うので単に練習してることだけを書いておく。練習時間いっぱい欲しいな。。時間あればあるだけ弾きたい気分だ。

ほか

量だな、結局は量が大事だ。

広告を非表示にする