読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レガシーコード生産ガイド

私に教えられることなら

日記

プログラミング

最近何度も言及しているオブジェクト指向について、その考えをベースに設計したOO Forthでも作ろうかなと、Forthでのいろんなオブジェクト指向の実装について調べている。

前はプロトタイプベースで何よりも自由を確保することと何にでも使える設計を好んでいたけど、最近はクラスベースでひたすら分解することと、特定の用途に特化することを望むようになってきた。

ForthとOpenGL/WebGLの組み合わせ意外に多いみたいだし、ジェネレ―ティブアートにだいぶん興味出てきたのでやってみたい。

Forthの仕組みの解説は週末に一気に書こうかなと思ってたけど、別の事に使う必要が出てきたので少しずつ書くことにする。書いてる途中のものはGithubにアップしておく。

phaendal/documentation-forth · GitHub

それから唯一続けていたHeadFirst Cが終わりに近づいてきた。

phaendal/c-sketchbook · GitHub

1日20分ずつぐらいの遅い歩みだけど、溜まったの見ると結構達成感がある。

多分良かった点は

  • スケッチリポジトリを作って気軽にコードを試せるようにした
  • 完璧主義を避けて、もう分かってるところとか、写経は飛ばした
  • その代わり、自分で課題(試したいこと)を作って試した

あたりかな。毎回課題を作るのがちょっと面倒なので、好奇心をくすぐる課題や問題がついてる本が一番合ってるかもしれない。K&Rがそうだったっけな。

スケッチリポジトリのおかげでgithubのLongest Streakも30日超えた。まだまだ続けたい。

音楽

リフレッシュのために好きな曲聞いたり、昔作った曲聞いたりしてるうちに打ち込みのモチベーションがまた上がってきたのでいくつか短いのを作ってた

soundcloud.com

soundcloud.com

これは昔作ったの

soundcloud.com

ただ打ち込んでると、やっぱりギターを弾きたくなる。。多分自分は、打ち込んで作品を作りたいんじゃなくて、打ち込んでる最中の自分の音を表現してる瞬間が好きなんだと思う。で、打ち込みに戻る度にちょっとモチベーション下がるのは、リアルタイムに自分の指で音を奏でられないもどかしさから、かなあ。

じゃあなんでギター弾かないのかというと、技術が足りなくて自分が作った曲・フレーズすら満足に弾けないのが悔しい、楽しくないからだろうなあ……楽しい練習方法考えよう。

あと、動きまくるベースライン考えるの楽しいのでベース欲しくなってきた。

広告を非表示にする